システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

事例CASES

オンプレミス環境からAWSへの移管

タビオ株式会社

オンプレミス環境からAWSへの移管

大阪府大阪市浪速区に本社を置き、靴下の企画・製造・卸・小売を行っております。
ショップブランドとして 靴下屋・ショセット・Tabio・TabioMENを展開しており、日本全国に約280店舗、イギリス2店舗、フランス2店舗アメリカに通販事業を展開しており、店頭連動の生産システムに強みを持っています。

ビジネス価値を生まない作業からの解放

構成イメージ図

選定理由

AWSを選定された理由を教えてください。

一つはサーバー管理コストを削減するためです。従来は修理やスケールアップ、ハードリプレイスなどに作業リソースが割かれていました。
これらに掛かるリソースを他業務に割きたい思いが強かったです。AWSでは必要に応じて冗長化の実現、サーバーのスペック変更(ディスク追加含む)、バックアップの増減を即時に行うことができビジネスの状況に合わせたシステム変更が、従来よりもかなり簡単に対応できるようになりました。
また物理ハードのサポートの期限を追いかける作業から解放されとても満足しています。

二つ目は新しい技術への対応です。ビッグデータの分析テストや仮想デスクトップ(Amazon WorkSpaces)など、様々な新しい試みを手軽に検証することが可能となり、低コストで素早くPDCAを回せるようになりました。AWSを利用することでシステムの最適化に向けた選択肢が大きく広がったと感じております。

JIG-SAWを採用した理由を教えてください。

他社ベンダー様とも比較・検討をしましたが、弊社の環境を十分に理解していただけたこと、要望に沿って柔軟にご対応頂けそうなこと、運用監視の実績が豊富であることからJIG-SAW様にお願いする運びとなりました。

JIG-SAW様は高いサービスレベルを保持しながらも顧客を意識した最適価格を実現されています。また、数多くのサービスを試すにあたり、適宜迅速に対応していただけるとのことで型にはまらない柔軟な対応・体制がポイントでした。

導入効果

AWSの導入効果について教えてください。

サーバーの修理、スケールアップ、リプレイスなど、ビジネス価値をあまり生まない作業から解放され、より新しい試みにチャレンジできる環境になりました。

導入効果のうち特に印象に残っている例を三つご紹介します。

一つ目はTVでの商品紹介、福袋セールなどにより通販サイトでアクセスが急増するような場合において期間指定でサーバースペックを変更することができるようになり、安心してイベントを迎えられるようになりました。

二つ目はサーバーリプレイスの場合、特に自社にとって必要が無くても将来を想定して対応OSを選定し、OSに対応したソフトウェアへのバージョンアップが必要だったが、このような無駄な投資が不要となり自社が必要とする時期にソフトウェア更新を行うことができるようになりました。

三つめはAmazon WorkSpacesを弊社内にあるアクティブディレクトリと連携することで、社内環境にある物理PCと同じ環境を仮想デスクトップで構築できたことも大きな変革です。 Amazon WorkSpacesではイメージ、バンドルという機能を使うことで初期キッティングを行った状態を保存しておいて、そこから新しい端末を作成することができるため、キッティング作業の大幅な削減が行えるようになりました。

JIG-SAWのサービスを使ってみていかがでしたか。

新しいAWSサービスを積極的に試すたびに、弊社担当の負担軽減のためJIG-SAW様に作業を代行してもらっています。急な設定変更のサポートにも素早く対応してくれるので計画通りのスケジュールでプロジェクトを進めることができ、大変助かっております。

事例一覧

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在550社数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム