OPS

CLOUD

GCP監視・運用代行サービス

GCP(Google Cloud Platform)の監視・
障害対応・運用保守を一括代行
GCP監視・
運用代行サービス

AWS

新規のお客様限定初期費用&月額費用が6ヶ月無料
(2021年3月末まで)

お問い合わせ お申し込み締め切り 2020年10月31日

高性能なコンピューティングが可能なGCPも
高い専門性と豊富な経験を持つJIG-SAW OPSなら、
フルマネージドでしっかりサポートいたします。

Googleが開発・提供するGCPは、便利で高品質な多くの機能を提供していますが、一方でそうした機能を使いこなすためには、利用者側にも高い理解力が要求されるという特徴があります。OS開発の技術力をベースとするJIG-SAW OPSでは、技術的な専門性の高いGCPにおいても、独自の自動監視システム「puzzle」をベースに、Googleの提供する監視ツール「Stackdriver」とも連携を取りながら、システム監視から障害対応、運用代行、バックアップ、テクニカルサポートまでをワンストップでご支援いたします。

SUPPORT 01
GCP監視・障害対応サービス

GCPのサービスに最適な監視設計をご提案し、障害対応までを代行いたします。

監視設計ご提案フェーズ

JIG-SAW OPSでは、始めにGCPのサービスに最適な監視設計をご提案いたします。システム全体の構成、ご利用中のアプリケーションとその動作、可用性、バースト対策などを検討した上で、監視対象項目・アラートの閾値・実際の監視フローをご提案します。

主な監視対象項目と監視内容(サーバー・ミドルウェア&GCP)

①サーバー・ミドルウェア

監視項目

  • リソース監視
  • プロセス監視・サービス監視
  • ログ監視
  • スクリプト監視
  • 死活監視
  • 外部応答

監視の詳細内容

  • CPU使用率の監視、メモリ使用率の監視、ディスク使用率の監視、ロードアベレージの監視など
  • プロセス監視・サービス監視(Apache、nginx、MySQL、PostgreSQL、JAVA、Tomcat、postfix、sendmail)など
  • Windowsイベントログの監視、Linuxシステムログの監視、アプリケーション独自のログファイルの監視
  • 個別の監視項目や警報ルールに対して監視スクリプトによる監視カスタマイズを提供
  • Ping応答監視、URL応答監視、SSL証明書の有効期限監視
※上記の監視項目は標準的な監視項目となります。
②GCP

監視項目

  • Google Compute Engine
  • Google Cloud SQL
  • Google Cloud VPN
  • Google Cloud Storage
  • Google Container Engine (GKE)

監視の詳細内容

  • インスタンスのディスクIO、ネットワーク送受信量の収集
  • RDBインスタンスの起動状態、インスタンスへの接続数の状態などの収集
  • VPNステータス、入出力データ量の収集
  • 入出力データ量の収集
※上記の監視項目は標準的な監視項目となります。

監視の詳細内容

  • 電話(有人):JIG-SAW OPSの運用スタッフからお電話でのご連絡
  • 電話(自動):自動電話通知機能(オートコール)によるご連絡
  • メール:puzzleでフィルタリング後に通知するなど大量の警報を抑止
  • チャット:SlackやChatworkでの通知
※システムや警報レベル、曜日や時間帯ごとに通知をするなどのカスタマイズが可能です。

監視・障害対応フェーズ

JIG-SAW OPSでは、札幌コントロールセンター(SCC)、北米トロントコントロールセンター(TCC)の専任スタッフが24時間365日体制でGCPの監視を行い、障害が発生した場合には、550社・数万台におよぶ運用実績で蓄積したナレッジを活かして原因の切り分けから迅速な復旧作業までを行い、お客様のシステムおよびサービス品質の向上に貢献いたします。

具体的な監視・障害対応業務

24時間365日体制の自動運用
24時間365日体制の自動運用

Googleが提供する監視ツール「Stackdriver」とJIG-SAW OPS独自の自動監視システム「puzzle」とを連携させた自動監視を行います。GCP上でシステムに問題が起きた場合には、即座に自動検知してサーバログインと定型のサーバ復旧を実行します。そこで復旧しない場合は、JIG-SAW OPSのエンジニアが、GCP自体の障害なのか、あるいはOS・ミドルウェア、もしくはアプリケーション障害なのかを判断して、一次対応以降の障害対応を実施いたします。

障害一次対応
障害一次対応

監視設計フェーズで決めた障害対応手順に沿って、サーバOSとミドルウェアの再起動を実行します。またサーバ再起動後にはお客様のサービスURLの確認を行うことで、アプリケーションの復旧も漏れなく確認いたします。

障害二次対応
障害二次対応

一次対応で解決できない障害の場合には、ログの調査による障害ポイントの割り出しやデータベースの復旧などを実施します。

具体的な対応作業例

障害対応

  • OS/プロセス再起動
  • Webサイトの正常表示確認
  • スナップショットからのサーバ複製対応
  • ※障害対応の復旧手順については事前に準備いたします

サービス復旧対応

  • 手順外の復旧サポート
  • データベースの復旧サポート(レプリケーション、MHAなど)
  • ログ調査
  • データリカバリ対応(バックアップ復旧)
  • Googleテクニカルサポートのエスカレーション
SUPPORT 02
GCP運用・保守サービス

JIG-SAW OPSでは、JIG-SAWが構築した環境はもちろん、お客様側で構築されたサーバ環境も対象として、GCPの運用・保守を代行いたします。これによりIT管理者の皆様は本来業務に専念することが可能となります。

GCP運用作業代行メニュー

24時間365日体制のサポート窓口
24時間365日体制のサポート窓口

GCPに関する技術サポートやお問い合わせを、24時間365日体制の相談窓口でサポートいたします(メール&電話)。

バックアップ代行およびリストア
バックアップ設定およびリストア

JIG-SAW OPSのエンジニアが、お客様のご要望に応じたバックアップの自動取得設定を行ないます。日次のスナップショットをバックアップで自動取得いたします(標準設定)。またお客様のシステムに障害が発生した場合は、バックアップからリストアして復旧いたします。Google Cloud Storageの4つのストレージサービス(Multi-Regional/Regional/Nearline/Coldline)を活用することで、効率的なバックアップ方法をご提案いたします。

セキュリティのアップデート
セキュリティのアップデート

RSSやIPAなど複数の脆弱性情報を自動収集し、セキュリティパッチの適用などサーバのセキュリティアップデートを実施します。

セキュリティグループの設定
セキュリティグループの設定

お客様の運用ルールとセキュリティポリシーに沿って、アクセス制限や許可設定作業を代行いたします。

サーバスペックの変更
サーバスペックの変更

定期的なスペックの見直しからやアクセス負荷対策によるサーバスペックの変更を行います。

スナップショットからのサーバ複製
スナップショットからのサーバ複製

スナップショットからサーバイメージを構築します。

インスタンスの切り離し作業
インスタンスの切り離し作業

メンテナンス時にインスタンスを切り離す作業を実施します。

運用手順書の作成
運用手順書の作成

障害傾向や新たなアラートに紐付く運用手順を整備し、共有ナレッジとしてドキュメント化いたします。

キャパシティプランニング
キャパシティプランニング

アクセス負荷やサーバ利用状況を相関分析することで、最適なスペックを明らかにし、パフォーマンスを向上させるサポートをいたします。

障害解析・ボトルネックの調査
障害解析・ボトルネックの調査

障害予防対策とシステム改善のために調査を実施するサポートをいたします。

対象別:具体的な対応作業例

クラウド基盤(OS/ミドルウェア)

  • サーバーのスケール対応(高負荷時のサーバの増減、インスタンスタイプの変更)
  • バックアップ/リカバリー対応
  • OS/ミドルウェアのセキュリティパッチ適用
  • OS/ミドルウェアの設定変更
  • アカウントの設定

ネットワーク

  • ファイアフォール・セキュリティの設定
  • ロードバランサーの設定変更
  • DNSの設定変更

サービス

  • その他 SSLサーバ証明書の管理(CSR作成、証明書設置)
  • Stackdriverの設定変更
  • 各種ドキュメントの更新
  • 各種GCPサービスの設定変更
SUPPORT 03
GCPテクニカルサポートサービス

JIG-SAW OPSでは、フルマネージドサービスのご契約をいただいた全てのお客様に対して、テクニカルサポートサービスをご提供しています。24時間365日体制のサポートセンターでGCP関連技術へのお問い合わせを受け付けていますので、緊急時への対応場面でも安心です。さらにGCPのフルマネージドサービスをご利用のお客様には、GCPが提供する Googleサポートのバックアップが付属しており、同じく24時間365日、いつでもGoogleの公式サポートを受けることが可能です。緊急時にもすぐにGoogleへ確認できるので、安心してGCPをお使いいただくことができます。

GCPテクニカルサポートメニュー

最適なGCP構成のご提案
最適なGCP構成のご提案

Big Queryを活用したアプリケーションの開発やApp Engineを利用した社内システムのクラウドへの移行など、クラウドに最適な設計や構成をご提案いたします。GCPで実現可能な性能要件や代替案についても事例を元にご紹介いたします。

GCPへの問い合わせ代行
GCPへの問い合わせ代行

クラウド基盤の障害や技術的な問い合わせなど、JIG-SAW OPSがお客様に代わってGCPへの問い合わせを代行いたします。

GCPの新機能に関する情報提供
GCPの新機能に関する情報提供

随時追加されるGCPの新機能について、JIG-SAW OPSでの検証結果や活用メリットなど最適なGCP活用のための情報をご提供します。

GCPの利用コスト最適化
GCPの利用コスト最適化

お客様のサービスが稼働するクラウドの利用状況や通信量などを確認し、無駄なコストを可視化して再構成のご提案をいたします。

セキュリティ情報の配信
セキュリティ情報の配信

GCPに関するRSSや脆弱性情報などをいち早く配信し、対象システムのパッケージなどをご連絡いたします。

SUPPORT 04
サイバーリスク保険が付帯

ご利用中のシステムやサービスに障害が発生したり、サイバー攻撃による個人情報の流出などによってエンドユーザーに対しての損害が発生した場合にその補償を受けられる「サイバーリスク保険」がJIG-SAW OPSが提供するクラウドサービスを利用している契約全てに自動付帯しています。

詳しくはこちら

お客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたします。
GCPの監視・運用にお困りの方は、お気軽にご相談ください。