OPS

OPTION

アプリケーション、サービス、
インフラ等のインシデント対応の
ワークフローを一元管理できる
デジタル運用管理プラットフォーム
「PagerDuty」

サーバの負荷からアプリケーションの障害まで、
システムのあらゆるインシデントを一元管理できる「PagerDuty」

「PagerDuty」は全世界で100を超えるプラットフォームパートナーを保有し、Fortune 500企業および新興企業にも利用されている非常に信頼性の高いインシデント管理プラットフォームです。
PagerDutyを利用することで、サーバやアプリケーションで発生する様々なインシデントを確実に検知し、監視ご担当者様にアラートを自動通知することが可能となります。これによって迅速な障害対応をご支援し、ユーザエクスペリエンスとお客様サービスの信頼性向上に大きく貢献します。連絡する担当者をローテーションや順番等を細かく設定できるのも大きな特徴です。

PagerDuty:4つの特徴

1.インシデントの一元管理を実現

PagerDutyでは、各種監視ツールから上がってくる様々なアラート通知を一元的に管理することができます。アラートはエスカレーションポリシーによって自動で振り分けられ、ご担当者様へ確実に通知されます。

2.柔軟な監視スケジューリング機能の提供

サービスごとにスケジュール設定が時間単位でできます。複数レイヤー管理なので、時間、曜日、週など、どのようなローテーションで監視シフトを回していくのかを指定することができ、自動でオペレーションを振り分けることができます。また、突発的な変更にも素早く対処でき、時差を考慮したグローバルなサービスにも対応。

3.拡張可能なプラットフォーム

PagerDutyは、200を超える監視ツールと連携することができ、Webインターフェイスで指定するだけで簡単に設定できます。また開発者様向けのAPIも公開されており、ガイドラインも提供されているので、可視化や自動化といったお客様の希望に応じた機能拡張やオペレーションを実現することができます。

4.レポート機能を使って運用状況を可視化

PagerDutyにはレポート機能があり、インシデントの数や対応に着手するまでの時間、解決までの時間などをリストやグラフで知ることができる為、インシデントが起きやすいアプリケーションやサービス全体の運用状況を定量的に管理できます。

「PagerDuty」導入後の運用イメージ

PagerDutyは、Amazon CloudWatchやDatadog、Zabbixなどあらゆる監視ツールと連携して、サーバや各種アプリケーションで発生する様々なインシデントを確実に検知し、監視ご担当者に通知します。また通知方法も、自動音声による電話やメール、SMS、スマートフォンへのプッシュ通知など多様な方法から選択することができます。さらにRESTful APIをコールすることで、特定のアプリケーションからPagerDutyにメールを送ることや、Slackなどのチャットアプリに通知するといった設定を行うことも簡単にできます。

導入実績

PagerDutyは、数多くのグローバル企業に選ばれています。

導入実績

PagerDuty:機能一覧

1.アラートの集約と分類

重要なアプリケーションとインフラストラクチャのすべてのデータを集約し、重大な問題について簡単に特定、優先順位付けすることができます。

2.多様なアラートを管理

すべてのITオペレーションと開発運用チームからアラートを集中管理し、重要なインシデントを各チームに最適な方法で通知します。

3.オンコールスケジューリングと自動エスカレーション

どのメンバーがタスクを完了できるかを判断し、インシデントを適切なタイミングで適切な人に自動的に通知することができ、応答時間の短縮につながります。

4.モバイルでのインシデント管理

PagerDuty Mobileアプリケーションを使用し、外出先でアラートを確認、解決、再割り当てすることができます。

5.リアルタイムコラボレーション

既存のChatOpsツール、ヘルプデスクサービスとの連携により、適切なチームに連絡します。

6.システム&ユーザーレポート

システムレベルからユーザーレベルまでのパフォーマンスと効率を視覚化して分析します。 運用効率、ユーザーの生産性、定期的なインシデントの傾向とパターンを把握できます。

7.常時接続サービス

PagerDutyは信頼性の高いサービスを提供するために複数のデータセンター、ホスティングプロバイダー、通信プロバイダーを使用し、世界中の何千ものお客様へのアラートの配信を常時保証します。

8.エンタープライズレベルのセキュリティ

アクセスを制御できる強力なデータ暗号化と保護方法を採用しています。
PagerDutyは、アーキテクチャの重要なコンポーネント間で定期的なセキュリティスキャンと監査を実行し、信頼できる安全な環境を提供します。

9.監視サービスのグループ化

個々のサービスからのアラートを集約し、組織のアプリケーションおよびサービスインフラストラクチャを包括的に把握し、サービスのさまざまなレイヤーを監視します。

10.プラットフォームの拡張性

インシデント管理プラットフォームを簡単に拡張できます。拡張された開発者ポータル、SDK、コード例などの新しい開発リソースを活用して、管理、監視、およびChatOpsツールを統合します。

11.ライブコールルーティング

オンコールスケジュールとエスカレーションポリシーを使って、オンコールのレスポンダーにすぐに連絡することができます。
インシデントのより迅速な受信と解決を確実にします。

12.事後検証によるサービスとプロセスの改善

事後検証プロセスを合理化することで、インシデントを解決し予防する力を高めます。
関連するPagerDutyおよびチャットのアクティビティを利用してタイムラインを数分で作成し、その詳細な内訳を使用し、根本的な原因を効率的に調査したり、レスポンスの有効性を評価したり、優先度の高いフォローアップ事項を特定することができます。
継続的なフィードバックループを構築してチーム全体が学びを共有することで、組織として改善を慣行化することができます。

PagerDuty導入費用:4つのプラン

※20ライセンス以上は円建てでの請求が可能です。

Starter

$10

1ユーザー/月
(年払い)

無料トライアル
米国とカナダで無制限の電子メールとプッシュ通知
世界中で無制限のプッシュ通知と電子メール通知。 我々のインフラストラクチャは、毎週数百万通の通知を電子メールとモバイルプッシュで送信します。
米国とカナダへの完全な冗長化、無制限のSMSおよび電話通知
他の国には1メッセージ35セントかかります。 我々のインフラストラクチャは、SMSと電話で毎週何百万もの通知を送信します。
アラートの優先順付けと重複排除
関連するすべてのアラート/コンテキストを単一のビューで標準化、グループ化、統合して、重要な問題の識別、優先順位付け、コラボレーションを容易にします。
iOSとAndroidモバイルアプリでインシデントを管理する
PagerDutyを使用してインシデントを解決する最も効果的な方法として、PagerDutyのモバイルアプリを使えばいつでも、どこからでも対応できます。重要な問題の識別、優先順位付け、コラボレーションを一元的に理解、グループ化、統合できます。
300以上のツールとの即時の相互運用性
監視、セキュリティ、コラボレーション、デプロイメント、その他のツールによる双方向の統合ができます。
イベントルーティング
アラートがサービスにルーティングする方法を管理し、ペイロードに基づいて通知します。
知識ベースとコミュニティ
知識ベースとコミュニティでよくある質問への回答を見つけます。
1年間のデータ保持
あなたのチームがどのようにして活動したのかを1年間可視化します。

・表示価格には税金が含まれていません。
・表示価格は米国ドル表記ですが、日本円で一年一括のご請求・お支払いとなります。(請求日の為替レートにより変動します)

Team

$29

1ユーザー/月
(年払い)

無料トライアル
Starterの全機能プラス
米国とカナダ以外でも一定のSMSと電話通知が無料
1ユーザーにつき25件までSMSまたは電話通知を受信します。 それ以外は国際通話料金に基づいて課金されます。我々のインフラストラクチャは、SMSと電話で毎週何百万もの通知を送信します。
セルフサービスオンコールスケジューリング
チームは自分のオンコールスケジュールを管理し、カスタムローテーションタイプを使用して、適切な人物が常にコール中であることを確認できます。
カスタム通知ワークフロー
アラートの内容、時刻、曜日などを使用して、任意のインシデントに適切なレスポンダを取得します。 電話、SMS、およびモバイル通知を使用して即時対応するかどうかを制御するか、営業時間内に処理できる電子メールリマインダを送信します。
完全なAPIアクセス
PagerDutyのフル機能のAPIを使用して、ビジネスコンテキストでPagerDutyの機能を拡張します。
電子メールとチャットのサポート
質問には、電子メールとチャットで回答します。

・表示価格には税金が含まれていません。
・表示価格は米国ドル表記ですが、日本円で一年一括のご請求・お支払いとなります。(請求日の為替レートにより変動します)

Business

$39

1ユーザー/月
(年払い)

無料トライアル
Teamの全機能プラス
完全な冗長化、無制限のグローバルSMSおよび電話通知
170カ国以上に電話、SMS、プッシュ、電子メールによる無制限の通知。
シングル・サインオン
アクセスを制御し、ユーザーがGoogle認証やADFS、Okta、OneLoginなどのSAMLプロバイダを使用して、より高速にログインできるようにします。
高度な権限
ユーザーベースおよびチームベースのアクセス許可と可視性コントロールの両方が含まれているため、ユーザーとチームは効果的に運用しながら個別に管理できます。
組織階層
ユーザーとサービスをチームに編成し、関連するものだけを共有します。
ITSMツールとの統合
ServiceNow、JIRA、BMC Remedyなどのツールからの重大インシデントをPagerDutyに同期させて、リアルタイムの応答と可視性を確認し、PagerDutyの監視インシデントをITSMシステムにプッシュして追跡します。
ユーザー、チーム、およびシステムの正常性レポート
チームやユーザー全体のメトリックを分析して、バーンアウトを軽減しながら生産性を測定し、向上させます。 MTTAやMTTRなどのシステムおよびサービスの健全性指標を表示し、詳細なレポートをエクスポートします。
受賞歴のあるサポート
常に95%以上の顧客満足度を得ているPagerDutyのチームが、電話、電子メール、チャットを通じて質問に回答します。
無制限のデータ保持
あなたのチームの進化を理解するためのインシデントと傾向の参照と報告を行います。

・表示価格には税金が含まれていません。
・表示価格は米国ドル表記ですが、日本円で一年一括のご請求・お支払いとなります。(請求日の為替レートにより変動します)

Digital operations

価格は
お問い合わせください

無料トライアル
Businessの全機能プラス
無料のステークホルダーユーザー
インシデント中にビジネスステークホルダーはリアルタイムのステータス更新を受信して、組織全体の対応を改善できます。 ステークホルダーユーザーは、アカウント内のフル・ユーザー数まで無料です。
ライブコールルーティング
通話スケジュールとエスカレーションポリシーに従って通話をルーティングする電話番号に電話をかけて、オンコールチームにすぐにアクセスします。
自動化された分類行動
優先順位付けし、あらゆるデバイスから数秒で適切なクロス・ファンクショナル・チームを動員するか、信号からアクションへと瞬時に移行するように自動化する。 あらかじめ構成された会議ブリッジと完全なインシデントコンテキストを活用して、エンゲージメントと解決を促進します。
ステークホルダーコミュニケーション
ビジネス全体のステークホルダーにリアルタイムのステータス更新情報を提供し、テクニカルレスポンダーを中断することなく全社的なコラボレーションを可能にします。
インシデントの優先順位
インシデントを組織のプライオリティスキーム(P1〜P5、SEV1〜SEV5)で簡単に分類し、優先度に対する理想的な対応を定義します。
事後分析
タイムラインの作成と事後処理全体を合理化するので、インシデントの解決と防止をより良くする方法を学ぶのに多くの時間を費やすことができます。
ビジネスインパクトダッシュボードとメトリック
インシデントが発生している間に、顧客およびビジネスへの影響をライブビューで提供することで、すべてのビジネスサービスのモバイルベースのライブ運用ステータスを表示し、真のオーナーシップを実現できます。
操作ダッシュボード
インシデント対応のワークフローを管理しながら、アプリケーション、サービス、インフラストラクチャ、および重要なインシデントの影響をすべて1か所で視覚化します。
インテリジェントアラートグループ化
時間ベースのクラスタリングや適応型機械学習を使用して、関連するアラートを実行可能なインシデントに自動的にグループ化することで、ノイズとフォーカスのレスポンスを削減します。
同様のインシデント
同様のインシデントからのサーフェスコンテキストは、優先順位付けと解決をスピードアップします。
高度なイベントアクション
修復情報を使用してイベントを強化し、イベントルールにカスタム時間ウィンドウとしきい値ロジックを設定します。
指定された顧客成功マネジャー*
PagerDutyの専用CSMが連携して、より速く問題解決できるようにします。
*この機能は、100人以上のユーザーがいる場合にのみ利用できます。

・表示価格には税金が含まれていません。
・表示価格は米国ドル表記ですが、日本円で一年一括のご請求・お支払いとなります。(請求日の為替レートにより変動します)

上記製品・サービスは一例です。
お客様の課題に合わせて最適なご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。

インシデント管理(Pagerduty)のご相談 お問い合わせ