OPS

ON PREMISE

多様な製品が混在する
マルチベンダ環境でも安心・安全
オンプレミス監視・
運用代行サービス

豊富な実績とノウハウを持つJIG-SAW OPSが、広範囲なマルチベンダ環境でもサーバ環境でも、安心・安全な監視・運用代行サービスをワンストップでご提供します。

自動監視システムと専任システムエンジニアによる二重体制で、
安定したサービス稼働と適正な運用コストの実現をご支援。

JIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスは、運用フェーズにおける人員不足や高止まりしている運用コストといった課題を解決することができます。JIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスをご利用いただくことで、IT部門の皆様には、自社システムの企画・開発業務に専念していただくことが可能となります。

JIG-SAW OPS(オンプレミス監視・運用代行サービス)の強み

01.

独自の自動監視システム「puzzle」を活用して、広範囲なマルチベンダ環境でも稼働状況を常時監視

02.

puzzle+専任システムエンジニアによる安心・安全な監視・運用体制を実現

03.

サーバ、ネットワークもわかるフルスタックエンジニアが対応

04.

ネットワーク入れ替え時に新しい技術やアイデアを取り入れた構成案を提案

05.

障害が発生した際は原因調査~ベンダへの連携・修理に関する調整などJIG-SAW OPSがハブになって迅速なサービス復旧を目指す

JIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスは、以下のようなお客様のお悩みを解決いたします。

  • 多様な製品が混在するマルチベンダ環境を運用できる管理者がいない
  • システムの稼働状況を24時間365日体制で監視することができない
  • オンサイト作業やセキュリティパッチ適用に手間がかかっている

オンプレミス監視・運用代行サービスの4つの特徴

1.サーバ環境を問わないマルチな監視・運用代行サービス

JIG-SAW OPSでは、物理サーバ、ネットワーク機器、仮想基盤、ハイブリッドクラウドなど、サーバの環境を問わないマルチな監視・運用代行サービスをご提供しています。

2. JIG-SAW OPS独自の自動監視システム「puzzle」で監視運用・復旧を支援

自動監視システムpuzzleが、お客様に代ってシステムの自動監視運用・復旧を行います。具体的には、あらかじめ設定したルールに基づく通知・コール・自動ログイン・自動復旧などの対応を実施します。お客様ご自身で監視ツールを導入したり、運用したりする手間やコストも一切不要です。

またJIG-SAW OPSでは内部監視・外部監視が可能で、さらにOSS(オープンソースソフトウェア)の「Zabbix」や「Nagios」など、puzzle以外の監視ツールをご利用いただくことも可能です。

3.24時間365日体制の有人監視で正確・高度なシステム運用を実現

JIG-SAW OPSでは、日本最大級の札幌コントロールセンター(SCC)と北米トロントのコントロールセンター(TCC)で、24時間365日体制での有人監視を実施しています。障害発生時の一次対応はもちろん、一次対応では切り分けができない、想定外の障害が発生した場合の復旧作業についても、ログ調査やクラスタ構成の復旧をサポートするなどして、お客様と一体となって、より迅速なサービス復旧をご支援させていただくフルマネジメントのプランもご用意しています。

4.4つのプランでお客様のあらゆるニーズに対応

JIG-SAW OPSではお客様のご要望に応じて、月額1万円からスタートできるパッケージプランを始め、運用手順書の作成代行やセキュリティパッチの適用、 SSL証明書の更新、バーチャルホストの設定、ミドルウェアのインストールなどサーバの設定や運用作業までを代行させていただくプランまで、4つのサービスプランをご用意しています。

オンプレミス監視・運用代行サービス
をご利用のお客様の声

VOICE
キャンペーンの多いECシステム基盤を対象に24時間365日の監視・運用体制を実現
ECサイト運営会社 開発担当者

これまで急なコマーシャルやセールへの対応を行った場合、システム障害によるサービス停止のインシデントが立て続けに発生し、クライアント企業様の売上に大きな影響を与えてしまうことが多々ありました。今後もこうした状況が続けば我々の信用問題に直結します。そのため24時間365日の監視・運用体制を構築することが急務でした。

しかし社内の限られたリソースでその体制を構築することは非常に困難です。早急に体制を整えるという目的を果たすためには、高い専門性と豊富なノウハウを持つITパートナーに監視・運用をアウトソースする必要があると考えました。そうして選択したのが、JIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスでした。

VOICE
100万DAU(デイリーアクティブユーザー)のソーシャルゲームの基盤にJIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスを適用
ソーシャルゲーム運営会社 アプリケーション担当者

当社のソーシャルゲームは、毎日100万人のアクティブユーザーの方にご利用いただいていますが、社内には専任のインフラエンジニアがおらず、サービスリリース後の運用業務やシステムに障害が発生した時の対応には、非常に大きな負荷がかかっていました。

そこでこのソーシャルゲームの基盤を対象にJIG-SAW OPSのオンプレミス監視・運用代行サービスを利用することにしたのですが、JIG-SAW OPSでは監視・運用代行だけにとどまらず、OSやミドルウェア、アプリケーション領域にまで踏み込んだサポートを提供してくれるので、より大きな負荷軽減につながっています。また何かあった時にはシステム運用のプロフェッショナルに相談できるという安心感も、非常に嬉しいポイントですね。

サービスプラン比較

プラン BASIC
ベーシック
(自動検知サービス)
STANDARD
スタンダード
(自動復旧サービス)
PROFESSIONAL
プロフェッショナル
(SE復旧サービス)
FULL MANAGEMENT
フルマネジメント
対応範囲 ・復旧対応は自社で出来る
・膨大なアラートをフィルタリングして重要なアラートの見落としを防ぎたい
・障害発生時の初動対応を早くしたい。
・イレギュラーな障害は自社で復旧対応できる。
・夜間休日に障害がおきた場合もスピーディに対応したい。
・一次対応で復旧しなかった場合でもシステム復旧までサポートしてほしい。
・日々の運用業務から障害発生時のシステム復旧までトータルで任せたい
監視
※24/365対応
監視システムの設定 (閾値変更、アラート宛先変更、監視項目追加、アラート抑止 など) puzzleで監視 JIG-SAW
puzzle以外の監視ツール お客様 ※puzzleの場合はJIG-SAWへ委託可能 JIG-SAWで代行可能
24/265監視 24時間365日有人体制
アラート検知・通知 障害連絡(メール、電話、その他ツール)
障害時ベンダーエスカレーション
障害対応
※24/365対応
障害一次対応(初動) 復旧に必要なプロセス、OSの再起動
復旧に必要な手順書対応(コンパネ操作、正常性確認等)
障害二次対応
※一次対応で復旧しない場合のサポート
復旧に必要なサーバログ・原因調査
復旧に必要なバックアップからのリストア対応
その他、手順書にない障害復旧サポート
障害時 ハードウェアベンダーへの機器交換や調査依頼などのエスカレーション
データセンターへの入館申請 代行
インフラ保守作業 障害原因ボトルネック調査 ※別途オプションメニューをご用意しています。(要問合せ)
セキュリティパッチ適用
サーバスケールアップ、ダウン(仮想サーバ)
SSL証明書対応
各種設定変更作業
各種ご依頼作業
その他 脆弱性情報アナウンス OS/ミドルウェアの脆弱性情報アナウンス
監視モニタ/監視レポート puzzleで監視
puzzle以外の監視ツール
作業報告書

お客様のご要望に合わせて
最適なご提案をいたします。
オンプレミスの監視・運用にお困りの方は、
お気軽にご相談ください。

オンプレミス監視・運用のご相談 お問い合わせ