システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

トピックスTOPICS

Microsoft Azureパートナー企業向け「OPS for Microsoft Azure Partner」サービスの開始
日本マイクロソフトとパートナー様向け共同セミナー開催

UPDATE : 2019/05/24

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考、以下JIG-SAW)は日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム 「Microsoft Azure」の導入支援を行っている企業(以下パートナー企業)を対象に、Microsoft Azure上で稼働するシステムの監視運用、サポート窓口をワンストップで提供するパッケージサービスとして「OPS for Microsoft Azure Partner (以下本サービス)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

本サービスは、パートナー企業様(SIer、システム開発会社、アプリケーション開発会社、SaaS・ASP事業者)を対象にしており、「Microsoft Azure」の提供時あるいは提供後、自社対応が難しい24時間365日の有人監視や障害対応に加え、セキュリティ対策等も併せて提供可能なパッケージサービスです。

パートナー企業は引き続きMicrosoft Azureのアカウントの管理保有・導入支援に注力しながらも、自社内で体制構築が困難な24時間365日の有人監視や障害対応、各種サポート窓口対応等について、本サービスを活用する事により、自社サービスソリューションに付加価値を加えお客様へサービス提供頂けます。

また、本サービスについて日本マイクロソフト株式会社様との共同セミナーの開催を複数回予定しており
第1回は2019年6月27日(木)15:00~17:30で開催致します。参加ご希望の方は下記よりお問合せ下さい。

【本セミナーに関するお問合せ先】
JIG-SAW セールス本部 セミナー担当(TEL:03-6262-5160 Mail:mktg@jig-saw.com)までご連絡下さい。

<提供サービス概要>

 

<サービス提供イメージ>

【日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント】
日本マイクロソフトはMicrosoft Azureを使うことでのメリットを最大限に高めるために、運用保守について専門性の高いJIG-SAW株式会社様が提供する本サービスを通じ、より充実したサポートをAzureを展開しているパートナー企業がエンドカスタマーへ付加価値として提供出来ることを大変うれしく思っています。
JIG-SAW株式会社様は豊富な運用実績に基づく広範囲に及ぶサポート、そしてAI・ロボットという次世代の自動化技術を採用した監視運用サービスを提供しておりますので、今後より多くのお客様に安心してサービスをご利用頂けることを期待しています。
日本マイクロソフト株式会社 執行役員 パートナー事業本部
パートナ―ビジネス統括本部 統括本部長 金古 毅様

【JIG-SAW株式会社について】
・ IoTデータコントロールサービス及び各種アルゴリズムによる全自動IoT、クラウドデータ制御、センサーコネクトサービス
・ 最先端チップ、モジュール開発及び各種通信制御、次世代リアルタイムOSの研究開発
※ 最適自動制御、運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化、分散化、シェアリング化のためのA&Aサービスを展開。
※ OS技術を軸としたソフトウェア技術、及び、組み込み・超高速通信、信号制御を軸にしたハードウェア技術を保有。

■会社概要
会社名 :JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/ )
証券コード :3914
所在地 :東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/ San Francisco, Santa Monica, San Jose, CA/Toronto
代表者 :代表取締役 山川 真考
設立 :2001年11月

Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標 または商標です。

トピックスTOPICS

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム