OPS

SECURITY

セキュリティ製品の選定・導入支援から
運用代行までをワンストップでサポート
JIG-SAW OPSの
セキュリティサービス

JIG-SAW OPSでは、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)からIPS・IDS(侵入検知・侵入制御)、不正プログラム対策、Webアプリケーション保護、ファイヤーウォール、ファイル変更監視、セキュリティログ監視まで、豊富なセキュリティサービスの導入支援から運用までをワンストップでご提供しています。

JIG-SAW OPSの提供するセキュリティサービス領域

セキュリティ対策項目 対象サービス マネージドSSL証明書
(通信データの暗号化)
WAF
(WEBアプリケーションの脆弱性保護)
マネージドDeep security
(不正侵入検知・防御)
マネージドF-Secure
(ウイルス対策)
・SSL 証明書 ・Baracuda
・攻撃遮断くん
・Scutum
・WafCharm
・Trendmicro Deep security ・F-Secure
通信データの暗号化
・第三者によるデータの盗聴
なりすまし、改ざん
WEBアプリケーション
・SQL インジェクション
・クロスサイトスクリプティング
・OS コマンドインジェクション
公開用サーバ
・WEB サーバの脆弱性を狙う攻撃
・OS の脆弱性を狙う攻撃
・Dos 攻撃
ネットワーク
・IP制限
・パケットフィルタ
・ポートスキャン
サーバ
・マルウェア(ウイルス)
・スパイウェア

JIG-SAW OPS セキュリティサービスの強み

01.

サイト改ざんや情報漏えい、サービス停止などビジネスの信頼を失う事故を防ぐために、セキュリティ対策の導入支援から運用までをワンストップでご提供します。

02.

運用フェーズでは、サイバー攻撃検知後のアラート送信やログ解析、傾向分析、セキュリティ製品の問い合わせサポートなどのサービスをご提供し、日々発生するセキュリティインシデントに対応します。

03.

専任オペレータによるセキュリティ対策と運用体制をご提供することで、様々なセキュリティリスクの発生を防ぎます。

セキュリティ サービスメニュー

お客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたします。
セキュリティ対策全般にお困りの方は、お気軽にご相談ください。