セキュリティサービス

このようなセキュリティの課題ありませんか?

  • サーバー上に情報を置きたいがサーバーのセキュリティが不安

  • パブリッククラウドでのセキュリティ対策で何をすればいいか分からない

  • 社内にセキュリティに詳しい人間がいないので困っている

  • セキュリティ対策の予算が限られているので最適な提案がほしい

  • DOS攻撃を受けているがどこから来ているのかわからない

  • サイバー攻撃によるサービスダウンで売り上げが大幅に減ってしまう

  • 今現在サーバーがサイバー攻撃を受けていてできるだけ早く緊急対策が必要

  • 情報漏洩などで取引先からの信用を失うリスクや契約解除が心配

そんなお悩みを持つ事業者さまに

サイバーセキュリティ攻撃の対策において、安心してシステムを
ご利用いただけるよう、侵入検知、改ざん、WAF、DDoS対策、
マルウェア対策、標的型攻撃対策など

セキュリティサービスを多数用意しています。

サイト改ざん、情報漏えい、サービス停止など、ビジネスの信頼を失う事故を防ぐために、リスク管理は必須です。JIG-SAWでは、セキュリティ対策の導入支援から運用までワンストップでサービスのご提供をいたします。

ご利用のお客さまの声

大手広告制作会社
ビジネス企画担当者

一般消費者向けWebサービスのセキュリティ対策の導入支援

クライアントからセキュリティ対策も求められていましたが、限られた予算の中、何から手を付けて良いのか分かりませんでした。
JIG-SAW社と相談し、不特定多数の人がアクセスする可能性が高いコンシューマ向けのWEBサイトのため、まずは外部からの改ざんや攻撃に対する対策(WAFとIPS)を優先することにしました。
具体的な製品の御見積以前に、どんなセキュリティ対策が必要か、こちらの立場になって一緒に考えてくれる点と導入セキュリティサービスの監視と保守サポートまで手厚く、非常に助かっております。

大手人材派遣会社
情報システム担当者

社内システムの個人情報漏えい対策

顧客の個人情報を取り扱っているため、セキュリティ対策は必須でしたが、次から次へと出てくるサイバーリスクに対して、非常に高度な知識と技術、そして最新の情報が求められます。
JIG-SAW社の場合、セキュリティ製品の導入だけでなく、その後の運用も全てお任せできる点が非常に魅力的でした。
自社で常に攻撃や異常をウォッチしていなくても、JIG-SAW社が常に監視を行っていて、緊急時には必ず連絡をくれるので、安心してお任せしています。

セキュリティーサービスの特徴

  • 最適な選定と導入支援

    JIG-SAWでは、はじめてセキュリティ対策を検討するお客様またはこれからセキュリティ対策を検討するお客様に対して、対策のプランニングと最適なツールの選定をいたします。
    また、セキュリティ製品の導入支援もサポートいたしますので、他の業務に専念いただけます。

  • 安心の運用サポート

    セキュリティ製品の導入だけでなく、セキュリティ攻撃を検知したあとのアラートの対応、ログ解析、傾向分析、セキュリティ製品の問い合わせサポートなど、日々発生するセキュリティインシデントに対して運用を代行いたします。

  • サービスを守る

    JIG-SAWのセキュリティサービスは、お客様の大事なサイトやシステムを守ります。
    サービス停止、サイト改ざん、個人情報漏えいなど、大事なサービスに影響が出ないよう、対策と運用体制をご提供いたします。

サービスの主な内容

統合型セキュリティ対策
マネージド Deep Security

Deep Securityは、ウィルス対策、Webアプリケーション保護、不正侵入検知、防止、ファイヤーウォール、ファイル変更監視、セキュリティログ監視など、サーバーセキュリティに必要な6つの機能を提供いたしますので、これ1つで安心解決となります。JIG-SAWでは、Deep Securityの導入、構築、運用までをワンストップでご提供いたします。

こんな方におすすめ

  • セキュリティ対策を全般的に保護できる機能がほしい(セキュリティ対策の万能性)
  • 自社でセキュリティ管理サーバーを構築したくない、管理を任せたい(運用負荷軽減)

WAF
マネージド Barracuda

Barracuda WAFは、アプリケーションの脆弱性対策、DDoS攻撃やSQLインジェクションなどのWebアプリケーションからの安全性の確保、最新の攻撃に対する対応ができ、アプライアンス版、クラウド型提供ともに取り扱いをしております。JIG-SAWでは、Baaracudaの導入、構築、運用までをワンストップでご提供いたします。

こんな方におすすめ

  • 攻撃の不安をなくしWebアプリケーションを利用したい(アプリケーションの安心利用)
  • Webアプリケーションに対する攻撃の対策をしたい(攻撃の事前回避)

標的型攻撃対策
マネージド yarai

FFR yaraiは、標的型メール攻撃で利用される未知の脆弱性やマルウェアの検知・防御に特化した次世代のエンドポイントセキュリティサービスです。
JIG-SAWでは、FFR yaraiのマネージド付き月額型モデルで、導入・運用サポートをサービス提供しております。

こんな方におすすめ

  • 既存のウィルス対策ソフトでは守れない標的型攻撃に備えたい(未知のセキュリティ対策)
  • セキュリティ用の管理サーバーや端末の一元管理を任せたい(運用負荷軽減)

ウィルス対策
マネージド F-secure

F-secure、Linux OSに対し、マルウェア(ウィルスなど)を自動で検知し、除去するサーバー用のウィルス対策サービスです。また、Windowsのウィルスも検知でき、ファイルサーバーやWebサーバーなどが感染の踏み台になることを防ぎます。JIG-SAWでは、F-secureの導入、構築、運用までをワンストップでご提供いたします。

こんな方におすすめ

  • Webサイトの改ざんするウィルス対策をしたい(改ざん対策)
  • WebサーバーやFTPサーバーへの未知のウィルスへの対策をしたい(未知のウィルス対策)

セキュリティ診断サービス
プラットフォーム診断、
アプリケーション診断

サイバー攻撃はWebアプリやOS、ミドルウェアに潜む脆弱性を突いてサーバーへ侵入します。攻撃者によって脆弱性を突かれてしまうと、サイト改ざん、個人情報流出など、組織や企業にとって大きなダメージを負ってしまいます。 Webサーバーに潜む脆弱性の有無を確認し、必要な対策を講じることが大切です。JIG-SAWでは、脆弱性診断サービスで、お客様のサービスを守ります。

こんな方におすすめ

  • サイト改ざん、個人情報流出などのリスクが自社サイトにあるか知りたい(サービス保護)
  • 自社のサーバーへの不正アクセスへの診断と対策(システムの保護)

SaaS型WAF
攻撃遮断くん、Scutum

SaaS型WAFサービスは、クラウド型のWAFサービスのため、従来のWAFサービスの約1/3程度でコストを抑えることが可能となります。情報漏えい、Webサイト改ざん、情報漏えい、サービス停止などのセキュリティ事故や被害に対して防ぐことが可能となります。国内外のほとんどのパブリッククラウド(IaaS)サービスに対応が可能であり、手間をかけることなく、サイバーセキュリティ対策を実現します。

こんな方におすすめ

  • 月額サービスで、WAFサービスを利用したい(スモールスタートが可能)
  • 運用管理が不要(セキュリティ運用の負荷軽減)

サイバー攻撃とセキュリティサービスの対応範囲

サービス導入までの流れ

  • お客様
    1. ヒアリング

    お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡いただき、お客様のビジネスに必要な情報をヒアリングいたします

  • JIG-SAW
    2. お見積り

    お客様の環境に合わせてお見積り・ご提案をさせていただきます。

  • お客様
    3. ご契約

    弊社書式の利用申し込み書をお送りしますので、ご記入、ご返信いただいた後、準備が開始されます。

  • JIG-SAW
    4. 設定作業

    セキュリティサービスのインストールや初期設定などの作業は個別に調整いたします。

  • お客様
    5. ご請求

    ご利用サービスに応じて、ライセンス費用やサービス利用料をご請求させていただきます。

よくある質問

セキュリティツールの選定をお願いできますか?

可能です。
弊社では、「セキュリティサービス」の中でツール選定をしております。
侵入検知(IDS)、侵入防御(IPS)、ウェブアプリケーションファイヤーウォール(WAF)、UTM(Unified Threat Management)などの選定、設計、構築、運用代行までご提供いたします。
主には、Deep Security、Scutum、攻撃遮断くん、Fortigate、Barracuda、WatchGuard、paloalto、F-Secure、FFR Yaraiなど多数導入実績がございます。

導入実績550社、70業種、数万台のサーバー運用

JIG-SAWは、550社を超える企業より選ばれております。導入企業は、一部上場企業から中小企業までシステム規模によらず、企業の課題や要件をヒアリングさせていただき、取引形態に応じ、これまで培ったフレキシブルなノウハウをご提案いたします。

また、70業種以上のユーザ様の各業種の分類と特性を分析し、その業種ごとのナレッジやサービス事例など情報提供やご提案をさせていただくことで、お客様が運用されているシステムの安定稼働につなげます。

仮想化が進む中、サーバー台数という概念はもはやなくなってきており、システムの統合管理をどのように効率化していくかを定義し、システム管理者へのサポートをいたします。

お問い合わせはこちら

  • メールフォームでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

03-62626-5160