マネージドAWS

AWSの運用でこのようなご要望はありませんか?

  • AWSに最適な監視設定や運用設計をしてほしい

  • AWSで動いているサービスを止めたくないので、24時間365日システムを監視してほしい

  • 構築したAWSのサーバが煩雑なので、運用業務をアウトソースしたい

  • AWS環境のシステムの再設計やパフォーマンスチューニングをしてほしい

  • AWSで動いているシステム以外のクラウドやオンプレ環境も運用してほしい

  • AWS特有の機能やサービスをより有効活用したい

そんなお悩みを持つ事業者さまに

Amazon Web Services(AWS)の正規コンサルティングパートナーであるJIG-SAWが、
導入支援、設計、移行、構築、監視、障害対応、運用保守までをトータルサポート。

JIG-SAWは、Amazon Web Serviceのコンサルティングパートナーです。
※アマゾンウェブサービス、AWS およびAmazon Web ServicesロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

AWSは豊富なサービスと低価格なラインナップが魅力で、世界的にも圧倒的なシェアを誇るパブリッククラウドサービスです。 上手に活用すればコスト効率化やビジネスのスピードアップに貢献できますが、設計~構築、監視/運用まで、 そのすべてを内製で対応するためには、かなりの教育コストと時間、人的リソースが必要となります。

マネージドAWSをご活用いただくことで、お客様は本来のビジネスに集中できます。

マネージドAWSは、24時間365日の監視、障害対応、運用保守までがワンストップでサポートされた、フルマネージド型でAWSをご利用いただけるサービスです。運用ノウハウをお客様で蓄積する手間と時間をかけることなく、AWSのサービス利用・運用における負担を軽減し、AWS利用のメリットを最大限に引き出していただくことができるようになります。
日次バックアップやセキュリティ対策、障害復旧、各種設定変更など、システム導入後の運用も、24時間体制でAWSエンジニアがサポートすることで、貴社のビジネスの加速に貢献いたします。

ご利用のお客さまの声

音楽配信サービス事業者 CTO

AWSの運用ノウハウとコストの妥当性から、運用監視パートナーとしてJIG-SAWを選択

自社の音楽配信プラットフォームの基盤に、サーバキャパシティの増加にも自動で対応できるオートスケール機能をもつAWSを採用したのですが、自分たちはアプリケーションを開発したり、再定義したりしていく必要があり、運用監視に24時間365日人を張り付けることはできません。
そこで、餅は餅屋で専業のサービスベンダに運用監視をお願いするのが一番効果的かつ経済的だと考え、JIG-SAWのマネージドAWSを採用しました。
複数のサービスベンダの中でJIG-SAWを選定した決め手は、AWS監視における豊富な知識をベースに自分たちと同じ目線で相談に乗ってもらえた点と、最適なコストです。
JIG-SAWのマネージドAWSを利用してから、2年以上が経過しましたが、大きなトラブルは発生していません。
運用監視サービスについては、“特に何も問題が起きていない”という状態が一番の評価ポイントだと考えています。

マネージドAWSの3つの特長

マネージドAWSは、お客様の大事なシステムをお預かりする上で、最適な監視設定と運用設計をご提供します。
お客様の本来のビジネスに集中いただけるよう、24時間365日の監視サービス、障害対応、柔軟な運用業務代行でお客様のサービスを守ります。

AWS監視・障害対応サービス

AWSのサービスに最適な監視設計をご提案をいたします。アプリケーションやシステム全体の構成、動作、可用性、バースト対策などを検討して、監視項目、閾値、フローを決定します。監視は専用のセンターで24時間365日体制で実施するため、システム上の問題があった場合は、まずJIG-SAWのエンジニアが、AWSそのものの障害なのか、OS/ミドルウェアレベルの障害なのか、アプリケーション障害なのか、一次切り分け~各レイヤーに応じた障害対応を実施いたします。

監視方法

AWS監視・情報収集

監視対象のサーバにpuzzleエージェントをインストールし、監視データを弊社puzzleシステム側に向けることで、サーバのパフォーマンスやディスクやメモリの使用率の値を収集することが可能となります。また、RDSやELBなどCloudWatchから取得できる情報もAPI経由にてメトリクスの閾値を監視することで精度の高い監視設定をすることが可能となります。

 

種類 機能 監視項目 監視間隔
EC2 サーバーインスタンス ・死活監視
・リソース監視(CPU、メモリ、ディスク使用率)
・プロセス監視
・ログ監視
・サービス監視(HTTP、HTTPS、SMTP、POP3、IMAP他)
3分
(変更可能)
RDS データベース ・TCPポート監視
・リソース監視:(CPU、メモリ、ディスク使用率)
・CloudWatchから収集できる項目
(ReplicaLag、ReadIOPS、WriteIOPS他)
3分
(変更可能)
ELB ロードバランサ ・サービス監視によるELBヘルスチェック
・SSL証明書期限監視
3分
(変更可能)
ElasticCache キャッシュ ・TCPポート監視
・リソース監視:(CPU、メモリ、ディスク使用率)
3分
(変更可能)
CloudFront コンテンツ配信 ・Cloud FrontのURLに対しての応答監視 3分
(変更可能)
ELB ロードバランサ ・CloudWatchから収集できる項目
(HealthyHostCount、RequestCount、Latency他)
3分
(変更可能)
ElasticCache キャッシュ ・CloudWatchから収集できる項目
(BytesUsedForCacheItems他)
3分
(変更可能)
Route53 DNS ・DNS応答監視
・IPアドレス変更監視
3分
(変更可能)
S3 ストレージ ・ファイル取得可否 3分
(変更可能)
SES メール配信 ・メール受信機能監視
・指定時間当たりのメールの送信成否
個別設定
RedShift データウェアハウス ・TCPポート監視
・リソース監視:(CPU、メモリ、ディスク使用率)
・CloudWatchから収集できる項目
(BytesUsedForCacheItems他)
個別設定
Direct Connect ネットワーク ・コネクションのステータスをAPIから取得 個別設定
VPC ネットワーク ・コネクションのステータスをAPIから取得 個別設定
その他 AWS障害監視 ・RSS情報を自動検知し通知 個別設定
セキュリティ監視 ・IPAをはじめとした外部機関から収集したセキュリティ情報を通知。 個別設定
  • ・上記に記載した内容は、代表的な監視項目となります。お客様のシステムやご要望に合わせて最適な監視項目を設定いたします。
  • ・puzzleソフトウェアエージェントをインストールした場合、対象サーバへの負荷はほぼございません。

AWS障害対応例

AWSで起きるシステム障害が起きた際、自動運用システムで即座に復旧を試みます。そこで復旧しない場合、サーバエンジニアがAWS上 のサーバOSまたはミドルウェア等の再起動を実施します。さらに復旧しない場合は、ログの調査やデータリカバリな どの手順にない作業など恒久的な障害対応でお客様のサービス復旧までサポートいたします。

  • 24時間365日自動運用

    AWS上でシステムに問題が起きた場合に、即座に自動検知と制御の指示を出し、サーバログインと定型のサーバ復旧を実行します。
  • 障害一次対応

    障害対応手順に沿って、サーバの論理的再起動、物理的再起動を実行します。 再起動後のURLの確認を行うことでアプリケーションの復旧も漏れなく確認します。
  • 障害二次対応

    一次対応で解決できないトラブルの際、ログの調査で障害ポイントを割り出したり、データベース復旧などお客様サポートします。

AWS運用保守サービス

手厚く豊富な運用作業代行メニュー

JIG-SAWが構築した環境はもちろんですが、お客様で構築されたサーバであってもAWS運用・保守の代行をいたします。
セキュリティ脆弱性対応、SSL証明書設置、セキュリティグループの設定やサーバスペックの設定など、様々な運用業務をお客様に代わってサポートすることで、お客様は本来の業務に専念いただけます。

  • ・上記に記載した内容は、代表的な保守項目となります。上記以外にお客様のご要望作業がございましたらお問い合わせください。

AWSテクニカルサポート

JIG-SAWでは、フルマネージド契約をいただいたすべてのお客様のサポートには、テクニカルサポートサービスをご利用いただけます。 JIG-SAWの24時間365日のサポートセンターでは、AWSの技術問い合わせを受け付けておりますので、緊急時の場合でも窓口となってサポートをすることが可能なため安心です。

  • AWS問合せサポート

    クラウド基盤の障害や技術問い合わせなどお客様に代わって問い合わせの代行をします。

  • AWS新機能の配信

    日々進化するクラウドサービスに対して、検証や利用におけるメリットなど最適なクラウド活用のために情報を提供します。

  • AWSコスト最適化

    ご利用し続けるクラウドサービスの費用の妥当性や最適化をお客様視点でご案内します。

  • セキュリティ情報

    RSSや脆弱性情報などをいち早く配信し、対象システムのパッケージなどをご連絡いたします。

サービス導入までの流れ

  • お客様
    1. ヒアリング

    お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡いただき、ご訪問させていただき、詳細にヒアリングさせていただきます。

  • JIG-SAW
    2. お見積り

    お客様のプランに合わせてお見積り・ご提案をさせていただきます。

  • お客様
    3. ご契約

    弊社書式の発注書をお送りしますので、ご記入、ご返信いただきます。

  • JIG-SAW
    4. 設定作業

    お客様のご要望、ご導入プランにより必要な日数が変動いたします。
    ※詳細は営業担当迄、お問合せください。

  • お客様
    5. ご請求

    月末締めの請求分を翌月末までにお支払いとなります。

導入実績550社、70業種、数万台のサーバー運用

JIG-SAWは、550社を超える企業より選ばれております。導入企業は、一部上場企業から中小企業までシステム規模によらず、企業の課題や要件をヒアリングさせていただき、取引形態に応じ、これまで培ったフレキシブルなノウハウをご提案いたします。

また、70業種以上のユーザ様の各業種の分類と特性を分析し、その業種ごとのナレッジやサービス事例など情報提供やご提案をさせていただくことで、お客様が運用されているシステムの安定稼働につなげます。

仮想化が進む中、サーバー台数という概念はもはやなくなってきており、システムの統合管理をどのように効率化していくかを定義し、システム管理者へのサポートをいたします。

お問い合わせはこちら

  • メールフォームでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

03-62626-5160