システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

Tech ブログTECH BLOG

Microsoft Tech Summit 2018 出展レポート

2018.11.21

本記事のポイント

Microsoft Tech Summit 2018に出展した弊社のブースについてご紹介させて頂きます。

Microsoft Tech Summit 2018 概要

Microsoft Tech Summit 2018におきまして、弊社はゴールドスポンサーとして参加致しました。
ザ・プリスパークタワー東京にて11月5日-7日まで開催されました。主にITインフラエンジニア、ITアーキテクト、IT戦略立案に関わる方が対象で1500名以上が参加されました。

会場ではMicrosoft社員による基調講演やスポンサー企業によるセッション、ブースなどが充実し大盛況でした。11月6日夜には「Beer Bash」というパーティが開催され、豪華な料理やお酒が振る舞われ、多くの方が交流の場を楽しんでいるのが印象的でした。

JIG-SAWブースについて

JIG-SAWは「マネージドAzure」をメインサービスとして出展させていただきました。

「マネージドAzure」は、アカウント管理や請求代行、サポート問合せ代行をはじめとした基本サポートから、JIG-SAWのフルスタックエンジニアが、IaaS/PaaS環境問わず、監視~障害対応、セキュリティアップデート対応まで、24時間365日、お客様に代わって幅広くサポートさせていただくサービスです。Azureのサービス利用・運用における負担を軽減し、Azure利用のメリットを最大限に引き出していただくことができるようになります。

今回はMicrosoft Tech Summit出展特別キャンペーンも打ち出しています!
(詳しい内容はこちらを御覧頂くか、弊社までお問合せ下さい)

結構、太っ腹なサービスだと思いますが、いかがでしょうか?(笑)
ご興味があったら、URLを張っておくので見てみてください。
先着5社ですが、まだギリギリ枠があると思います。(11/19時点)

また、温度センサ、ラズパイ、Azureを利用したIoTデモを実施致しました。
IoTデモでは、Azure MonitorやPagerDutyを利用してアラート検知から通知・対応までを自動で行う一連のソリューションをご紹介させて頂きました。

ブレイクアウトセッションの様子

「システム運用のプロフェッショナルがおくる、Azure運用設計」と題し、弊社のソリューションアーキテクト2名によるAzure Monitor利用までの流れと、監視運用する際に気をつけたいポイント、実際のデモを利用しての注意事項をメインにお話させていただきました。

会場のキャパシティが130名に対して150名程度のお客様にお越しいただき、立ち見が出るほど大盛況でした。誠にありがとうございました。

詳しい内容等は別途記事にしたいと思いますので、ぜひブログをチェックしてください。

Tech ブログTECH BLOG

Tech ブログ
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在1200件数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム