システム監視・運用
自動運用ロボットと有人による二重体制で、
安定したサービス稼働と適正な運用コストを実現

システム監視・運用でこのような課題はありませんか?

  • コスト削減

    既存システムの監視委託コストを削減をしたい

  • 体制確保

    障害時に、何が起きているのかを一緒に相談して対応できる体制がほしい

  • 業務負荷軽減

    監視・障害対応以外にも、運用業務全般を委託してビジネスの企画に専念したい

そんなお悩みを持つ事業者さまに

JIG-SAW OPSは、自動運用ロボットと有人による二重体制で、
安定したサービス稼働と適正な運用コストを実現

サーバー運用の担当者がいない、システムを24時間見ることができない、 バックアップ・リストアなど自社サービスの稼働に必要とされる煩雑な運用作業やシステムの監視体制を状況に合わせてアウトソースいただけます。
人員不足、コスト増を解消することに加えて、サーバー運用以外の自社のサービス企画や開発業務に専念することができます。

ご利用のお客さまの声

ECサイト運営会社
開発担当者

キャンペーンの多いECシステム基盤の24時間体制の確保

急なコマーシャルやセールの対応によるシステム障害によるサービス停止のインシデントが立て続けに発生し、クライアントの売上に影響が出てしまっていました。
これ以上の障害によるサービス停止は、信用問題に直結するため、24時間365日の監視・運用体制が必須な状況でした。
しかし社内の限られたリソースでその体制を構築することは非常に困難であり、専門の会社にアウトソースする必要性がありました。
JIG-SAW社の有人監視サービスを利用することで、24時間365日の監視体制を早期に確保することができました。

ソーシャルゲーム運営会社
アプリケーション担当

100万DAUのソーシャルゲーム基盤の運用・保守のアウトソーシング

社内に専任のインフラエンジニアがおらず、サービスリリース後のシステム障害対応や運用業務に非常に大きな負荷がかかっていました。
JIG-SAW社の場合、監視業務だけにとどまらず、OSやミドルウェア、アプリケーション領域まで踏み込んだサポートを受けることができ、 大きな負荷軽減につながっています。また何かあったときに、システムのプロフェッショナルに相談できる、という安心感も非常に嬉しいポイントです。

システム監視・運用の特徴

  • サーバー環境を問わない
    マルチな運用保守サービス

    JIG-SAWのシステム監視・運用サービスは、物理サーバー、ネットワーク機器、仮想基盤、パブリッククラウドなど、サーバーの環境は問わないマルチな運用保守の代行サービスを提供しております。”クラウド専業業者へは限定された監視しか委託できない”、”自社のサービス合わせた細かな監視設定をしたい”などご要望に応じて、豊富な実績と柔軟なサービスプランをご用意しております。

  • お客様と一緒になって
    サービスを守る

    お客様のシステムで問題が起きた際に、サービス復旧するための準備と手順化をサポートし、障害の一次対応を正確にサポートします。一次対応で切り分けできない障害が起きた際に、仮に手順書がない場合でも、ログ調査やクラスタ構成の復旧サポートなど、高度なサーバーエンジニアがお客様と一緒に復旧までお手伝いいたします。

  • システム自動化による
    運用負荷軽減

    システムに溜まる情報をビッグデータ化し、障害ルールやエスカレーションルールなどをもとに、適切な順番にメール、コールを自動化します。また、システム障害をナレッジ化し、障害がおこる2時間前に障害を検知し、自動でシステムにログインし、自動復旧を実施することで、抜本的に業務負荷を軽減します。

サービスの主な特徴

  • SaaS型監視システム

    独自開発システムpuzzleをご利用いただければ、自社で監視システムを運用する必要がありません。内部監視・外部監視が可能です。

  • 柔軟な監視システム対応

    弊社システム(puzzle)以外の監視システムをご利用の場合(Zabbix、Nagiosなど)でも、柔軟に構築・対応。

  • AIによる自動運用・復旧

    お客様のシステムに問題があった際、puzzleシステムに搭載されたAIエンジンが、ルールに沿って通知・コール・自動ログイン・自動復旧を実施します。

  • 24時間365日有人監視

    インターネットからの外部監視、システムの中からの内部監視を弊社SaaS型システム(puzzle)で監視。

  • 正確な障害一次対応(有人)

    システム障害の検知のルールに沿って、OS再起動やミドルウェア再起動など手順とルールベースで正確に対応します。

  • 高度な障害二次対応(有人)

    障害一次対応で解決しない障害を切り分けるためのログ調査、DBリストアなど手順書にないサービス復旧も含め、お客様と一緒にサービスを復旧させます。

  • 運用手順書作成

    お客様で運用手順書を作成する時間がない、ナレッジを貯めたいなど、お客様に代わり手順書を作成します。

  • 迅速なサーバー運用代行

    セキュリティパッチの適用、CSRの作成、V-Host設定、ミドルウェアインストールなどサーバー設定やサーバー運用の作業を代行します。

  • 障害解析・原因調査

    月額1万からスタートできるパッケージでスモールスタートが可能。プランや要望に合わせたパックもあります。

4つのサービス

自動運用サービス

自動運用サービスは、弊社が開発した監視システムpuzzleが、検知した障害 アラートをトリガーに、事前に取り決めたルールやパターンをもとに、自動でメール、コール、メッセージ(Slack、Chatworkなど)通知するサービスです。弊社AIエンジンが、ルールベースで、自動でお客様のシステムへログインし、正常性の調査をしたり、自動でコマンド実行し障害復旧をします。

詳しく見る

システム監視サービス

JIG-SAWでは、お客様がご契約されたすべてのサーバー(Webサーバー、DBサーバーなど)またはネットワーク機器に対して、URLに対して応答時間、機器自体の死活監視、ディスク使用量、メモリ、プロセス数などのリソースの監視を24時間365日を有人で代行します。
監視システムは、弊社開発の監視システムpuzzleまたはお客様ご指定の監視システム(Zabbixなど、Nagios)どちらでも構いません。

詳しく見る

監視障害対応サービス

障害対応サービスは、お客様と取り決めた障害手順をもとに行う一次対応 サービスと一次対応で切り分けできない又はサービス障害の復旧するまでお客様をサポートする二次対応サービスがあります。

詳しく見る

フルマネージドサービス

システム監視サービス、障害対応サービスに加え、システム運用の代行業務を 一手に受けるサービスです。インフラに関わる業務を委託を任せることで、 貴社のビジネスやサービス企画にに集中することが可能となります。

詳しく見る

サービス一覧

項目 内容 自動運用 システム監視
ベーシック
障害監視対応
スタンダード
障害監視対応
プロフェッショナル
フルマネージド
保守窓口開設 24時間365日有人体制(障害受付のみ)
クラウド問い合わせサポート
障害検知
(24時間365日)
障害メール、電話連絡(自動)
障害メール、電話連絡(有人)
障害一次対応
(24時間365日)
障害時のHW交換手配
(エスカレーション)
自動再起動、コマンド実行
プロセス、OSの再起動
障害対応手順書対応
(コントロールパネル操作、正常性確認等)
障害二次対応
(24時間365日)
サーバーログ・原因調査
障害時のOS、ミドルウェアの再インストール
復旧対応(恒久サポート)
その他、手順にない障害復旧対応
サーバー運用代行例 パッチ適用作業の代行(OS/ミドルウェア)
※適用可否はお客様にて判断いただく
コンソールパネルからの各種設定変更
Apache VirtualHost 設定、各種MW設定変更
サーバーのスペックアップ・ダウン作業
サーバーのスケールアウト・イン作業
SSL証明書管理(CSR作成、証明書設置)他
ボトルネック調査 障害解析、調査
監視モニタ
/ レポート
Puzzle WEBモニター(監視レポート)
月次の障害・運用作業報告書
その他 コンサルティング、ヘルプデスク、コールセンター 個別相談

サービス導入までの流れ

  • お客様
    1. ヒアリング

    お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡いただき、ご訪問させていただき、詳細にヒアリングさせていただきます。

  • JIG-SAW
    2. お見積り

    お客様のプランに合わせてお見積り・ご提案をさせていただきます。

  • お客様
    3. ご契約

    弊社書式の発注書をお送りしますので、ご記入、ご返信いただきます。

  • JIG-SAW
    4. 設定作業

    通常7~14営業日程度
    ※最短1営業日より可能
    ※お客様のご要望により日数が変動いたします。

  • お客様
    5. ご請求

    月末締めの請求分を翌月末までにお支払いとなります。

よくある質問

物理サーバーとネットワーク機器も運用委託できますか?
物理サーバーまたは仮想サーバーのどちらも可能となります。

物理サーバーやルータの機器選定からサイジング、データセンターの運用代行いたします。
仮想環境(VMwareやHyper-Visorなど)も設計や環境構築からサポートいたします。

急にインフラ担当が退職することになったので、運用保守を委託したいのですが、最短でどのくらいで代行できますか?

基盤や状況によりますが、最短1営業日~対応いたします。
暫定での引き継ぎ、要件の整理、手順の有無、監視システムの稼働状況など、優先順位とスケジュールを決定いたします。

すでに稼働しているシステムの運用は委託可能ですか?

可能です。
例えば、手順が無い場合、手順作成や内部フロー作成など運用体制を構築するなど、「運用の見える化」といった業務がスムーズに回るための支援をお手伝いさせていただきます。

運用委託の対応できるOSを教えていただけますか?

Linux(CentOS、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、Amazon Linux、Debianなど)と、Microsoft Windows Server(2008、2012)に対応しています。

構築納期はどのくらい時間がかかりますか?

クラウドサービスについては、2営業からお届けが可能です。
お客様のサービスや要件によってスケジュールをご案内いたしますので、担当営業にご相談ください。

Zabbixでの監視もしていただけますか?

お客様がお持ちまたは構築のZabbixの運用代行も可能です。
また、Nagios、Hinemos、Datadog、Newrelicなどの監視システムも利用可能となります。

監視の通知方法はどのような方法でしょうか?

お客様のご指定の障害アラートごと、時間帯ごと、ご担当者をお知らせいただき、メール、電話、チャット(Slack、HipChat、ChatWorkなど)でご連絡いたします。

監視レポートはもらえますか?

弊社システム「puzzle」の場合は、自動で監視の負荷状況が可視化できるレポートをお客様自身でレポートを専用サイトよりダウンロードが可能です。
1年以上の保存期間もお客様のご要望で長期閲覧も可能となります。(別途有償)
また、お客様のお持ちの監視システム(Zabbixなど)のレポートにつきましては、担当営業に個別にご相談をください。

自社が構築したシステムの運用代行をお願いできますか?

可能です。
環境を調査させていただき、運用代行をお引き受けします。

puzzleの特長について教えてください。

ジグソーの独自開発したpuzzleは、お客様の稼働しているシステム環境の正常性を自動監視するサービスとなります。
主に障害検知時のメール通知、チャット通知、電話連絡を自動で実施します。
お客様の要件に合わせて自動でシステムにログイン、コマンド実行までも可能となりますので、運用業務の人的負荷軽減および運用委託コスト削減を
することが可能となります。

導入実績550社、70業種、数万台のサーバー運用

JIG-SAWは、550社を超える企業より選ばれております。 導入企業は、一部上場企業から中小企業までシステム規模によらず、 企業の課題や要件をヒアリングさせていただき、取引形態に応じ、 これまで培ったフレキシブルなノウハウをご提案いたします。

また、70業種以上のユーザ様の各業種の分類と特性を分析し、その業種ごとのナレッジやサービス事例など情報提供やご提案をさせていただくことで、お客様が運用されている システムの安定稼働につなげます。

仮想化が進む中、サーバー台数という概念はもはやなくなってきており、 システムの統合管理をどのように効率化していくかを定義し、 システム管理者へのサポートをいたします。

お問い合わせはこちら

  • メールフォームでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

03-62626-5160