システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

マネージドBarracuda
Barracuda WAFの導入から運用代行まで
サイバー攻撃からアプリケーションを保護SECURITY SERVICE

Webサービスのセキュリティ対策をワンストップで実現

導入前の設計、実際の導入~運用まで専門的な知識が必要なため、導入になかなか踏み切れていないといったインフラ担当者様の声をよく聞きますがマネージドBarracuda WAFでは、JIG-SAWが導入前の設計から導入及び導入後の煩雑な運用を含めて24時間365日でワンストップでサポート致しますのでご安心下さい。

Barracuda WAFの主な機能

サービス概要

Barracuda WAFの初期構築作業から、導入後のDeep Security導入後の監視・障害対応、各種設定変更対応など、煩雑な作業を、お客様に代わって24時間365日サポートいたします。
サイバーセキュリティやBarracuda WAFに関する専門知識がなくても、お客様は導入後の運用も安心してお任せいただけます。

構成例

AWSの場合

※GCP、Azure、IDCFクラウド上での提供も可能です

ご利用のお客様の声

スムーズに設計
構築~サービスインを実現
情報システム部門 担当者

既に稼働しているシステムに導入する必要がありましたがWAFの知識はもちろんの事、AWSについてもとても詳しい知識をお持ちでNW設計から相談に乗ってもらえた為、スムーズに設計、構築~サービスインまで行うことが出来ました。

担当者の方が親切で色々と他の事も甘えて相談してしまいましたが丁寧にご対応頂いて大変助かりました。

しっかりした
セキュリティ対策を実現
インフラ部門 担当者

当初SaaS型のWAFを検討しましたがホップ数が増えることやせっかくAWSを利用しているのでAWS内で完結したいとの思いからお願いしました。

しっかり時間をかけてチューニングをして頂いたため、現在は安定稼働をしています。導入時に無償のツールによる脆弱性診断を行っていただけたのも良かったです。

お客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、
Barracuda WAFの導入・運用をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

サービス内容

項目 サポート内容
初期構築作業費用
  • Barracuda WAFの構築作業
  • 運用監視関連設定作業
    • - 貴社環境(AWS)と弊社環境とのNW接続設定及び確認
    • - 監視疎通確認
    • - 各種監視項目及び閾値の設定
    • - 警報発生時の連絡フロー確認
    • - 対応手順書確認

月額運用委託費用
  • ライセンス(BYOL) * 台数分
  • 24時間365日の監視対応
  • 24時間365日の警報発生時のメール・電話によるご連絡
  • 24時間365日の障害一次対応の実施
  • 監視項目追加・変更・削除、閾値の設定・変更
  • 依頼作業の実施(設定変更、ポリシールール、チューニング変更等)
※サービスイン後の依頼作業については、最大月2回(最大合計2h以内/月)迄の対応を想定しております。
* BYOL = Bring Your Own License

セキュリティサービスSECURITY SERVICE

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在550社数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム