システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

マネージドIoT
ネットワーク、デバイス、クラウドを
統合したプラットフォームを提供INTERNET OF THINGS

IoTの導入支援、膨大なデータ収集・保存のための
プラットフォームを提供します

Things(モノ)からデータを取得することで、 様々なデータを見ること(可視化)ができ、そのデータを活用することで ビジネス拡大や機会を創出できます。
JIG-SAWでは、IoTのプラットフォームの提供をすることで、 お客様のビジネスを加速させます。

サービス概要

マネージドIoTは、デバイスのセンサーから収集した、様々な形式の膨大なデータをネットワークを 通して安全に収集し、解析するために保存することが可能なIoTプラットフォームを提供することで、お客様の開発コストを不要にします。 また、様々なOSや通信方式で動作しているIoTデバイスに対して APIで他システムと連携することもプラットフォームのため、柔軟なセンシングの可視化が可能となります。 さらに、高いセキュリティとスケーラビリティを備えており、家電やドアなどを スマートフォンなどで制御するスマートハウスや、工場の生産効率を計る産業向けIoTなど、 様々なIoTのビジネス開発に利用できます。

主なサービス内容

ご利用のお客様の声

小売り店舗のユーザ動向の
見える化を実現
小売アパレルメーカー様

当初、店舗に来店するユーザの数や時間帯ごとの通行数などを集計・分析したかったが、デバイスの選定や集計のノウハウが無かったことや 店舗のデータをクラウドに収集する仕組みやソリューションを自社で開発するには膨大な時間とコストが見込まれていました。

すでにセンサーデータを可視化するノウハウと仕組みを持ち合わせていたJIG-SAW社へ委託することが決め手となりました。 収集した店舗データを可視化することができ、時間帯ごとの来店数やそれに合わせたシフトの組み方や調達の仕組みを手に入れました。

今後はPOSマスタデータやECサイトの会員データを持っており、それらのデータと店舗内の行動分析など学習していきたいと考えており、 JIG-SAW社にデータの収集~分析基盤まで、一連のデータ管理を任せていきたいと思います。

介護施設向け健康管理の
IoT化を実現
医療機器メーカー様

介護施設で人手不足を解消するために、施設のIoT化を図り、インターネットで状況を打開する必要がありました。
そこで入居者にウェアラブル装置をつけ、脈拍や血圧を定期的にデータ受信するできる仕組みを検討しました。

デバイスの調達やモジュールの組み込みなど、センシングするポイントにノウハウを持ったJIG-SAWに委託を決めました。

マネージドIoTは、収集したデータを可視化することが可能なサービスが魅力で、入居者が装着したデバイスの稼働監視が可能で、 またデータロストを防ぐアプリケーションの仕組みが装備されていることと、センサーデータを正確に通知してもらえるサービスも魅力でした。

お客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたしますので、
IoTの導入・運用をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

独自セキュアプロトコルであるBD18を
利用することにより強固な暗号化、双方向通信、
データのスリム化を実現

JIG-SAWではIoTデータ転送を行う際、独自セキュアプロトコルであるBD18を利用することができます。 BD18を利用することにより、強固な暗号化、双方向通信、データのスリム化を実現することができ、 大きな投資をすることなく、コストを抑えた運用が可能となります。

項目 BD18(独自プロトコル) MQTT HTTPS
セキュリティ
①暗号化 個別設計 個別設計
②双方向通信 個別設計 個別設計
利用
①環境構築 個別設計 個別設計
②処理連携 個別設計 個別設計
コスト
データ圧縮 - -
管理・運用 個別設計 個別設計

IoT導入支援・運用代行INTERNET OF THINGS

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在550社数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム