システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

ロボット型自動運用プラットフォーム「puzzle」ACTUALIZATIONS

  1. ロボット型自動運用プラットフォーム「puzzle」

自動検知と自動制御のサイクルが
迅速かつ正確なシステムマネジメントを実現

puzzleはインターネットにつながる全てのモノを1つのコンソールで統合運用できるロボット型自動運用プラットフォームです。
「Auto Sensor-ing & Auto Direction 」(「A&A」)というコンセプトのもと、検知・取得する膨大なビッグデータの動き・揺らぎを検知するだけでなく、優先順位の判断、指示までのすべてを自動で実現しています。
人工知能制御によるIoTデータコントロール、及びロボット型ソフトウェアモジュール群により実現される自動検知と自動制御のサイクルが迅速かつ正確なマネジメントを実現します。

システム運用担当者の
運用負荷を低減

可能な限りシステム運用担当者への運用負荷を下げたいという想いで、自社開発に取り組んだ監視システム”puzzle”。

これまでに培ったシステムマネジメントのナレッジを集約し、サーバー、ネットワークの検知・取得する膨大なビッグデータの動き・揺らぎを検知するだけでなく、優先順位の判断、指示までのすべてを自動で実現しています。
多くのユーザーの声を反映し、より便利、かつ効率的なものへpuzzleは日々進化しています。

進化し続ける自動化技術

経験から得たオリジナルのノウハウを活用し、自社開発にこだわり、更なる自動化を進めるとともに、サーバーやクラウドインフラ、ストレージやネットワークに限ることなく、宇宙領域まで世の中のあらゆるタッチポイント(IoT)に対応します。

人工知能(AI)や機械学習(Machine Learning)の研究や開発を行い、障害の予兆検知や監視データ分析をサービス化することで、システム運用の負荷軽減や業務改善へ取り組みをサポートしております。

実現できることACTUALIZATIONS

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在550社数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム