システム監視・システム運用のJIG-SAW OPS

OPSで実現できることACTUALIZATIONS

OPSが提供する4つのメリット

OPSのサービスをご利用いただくことで、サーバー運用に関わる「業務負荷軽減」「障害安定性向上」「早期の体制立ち上げ」「コスト削減」が可能になります。

#01業務負荷を軽減

システム運用自動化でご担当者の業務負荷を大幅に軽減することができます。

#02障害安定性の向上

自動運用ロボットと有人による二重体制で安定したサービス稼働を実現できます。

#03早期運用体制立ち上げ

最短3日で24時間365日の有人監視体制を立ち上げ、運用を開始することが可能です。

#04運用コストの削減

社内で運用体制を立ち上げる場合と比較し、大幅に運用コストを削減することが可能です。

OPSが選ばれる理由

01

独自の自動運用プラットフォーム「puzzle」による迅速、かつ、正確な
システムマネジメント

puzzleはインターネットにつながる全てのモノとコトを一つのコンソールで統合運用できるロボット型自動運用プラットフォームです。
自動制御と自動制御のサイクルを循環させることで、迅速かつ正確なマネジメントを実現します。

puzzleは「Auto Sensor-ing & Auto Direction」(「A&A」)というコンセプトのもと、検知・取得する膨大なビッグデータの動き・揺らぎを検知するだけでなく、優先順位の判断、指示までのすべてを自動で実現しています。

02

最先端のコントロールセンター「SCC」による高品質マネジメント
サービス

SCC(札幌コントロールセンター)は24時間365日の監視業務を行う最前線の監視センターを中心に、司令塔となるマネジメントエリア、R&Dを推進する開発エリアなどが集約されたコントロールセンターです。
この最先端のコントロールセンターから世界中のインターネットを監視し、システムの監視、障害対応、サービス復旧や、IoTデータデバイスの監視塔をお手伝いいたします。

03

数万台以上の豊富な運用実績に基づく最適な製品選定と
導入支援

保守・運用の豊富な実績に裏付けされた貴社に最適なクラウド、セキュリティ製品の選定、導入支援を行います。
一部上場企業から中小企業まで、システム規模によらず、企業の課題や要件をヒアリングさせていただき、これまで培ったフレキシブルなノウハウをご提案いたします。
抽象的なノウハウではなく、70業種以上のユーザ様の各業種の分類と特性を分析して得られた実務的なナレッジや事例をもとにしたご提案を行うことがです。

04

クラウド、物理サーバーを問わないハイブリッド
マネジメントサービス

JIG-SAWでは、従来より物理サーバー、ネットワーク機器、仮想化基盤(VMware、Hyper-Visor)の構築、監視、マネジメントサービスを提供しており、2008年ころよりAmazon Web Service(AWS)のパブリッククラウドの利用を皮切りに、2010年以降国内外含め20社以上のパブリッククラウドベンダーとの取引が開始されました。
JIG-SAWでは、有効的な仮想基盤の選定から、OS選定、ログ設計、サーバー構築、負荷テストなどの初期導入サポートと、サービスリリース後のサーバー運用をワンストップで1社完結で提供いたします。

実現できることACTUALIZATIONS

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
03-6262-5160 電話受付時間:平日9:30〜18:30
お問い合わせフォーム

JIG-SAW株式会社

JIG-SAWは、IoTやクラウド基盤に最適な技術やナレッジをベースに、データコントロールの仕組みとフルマネージドサービスであらゆるサービスを安定稼働で支えます。 2015年4月に東証マザーズ上場。 現在550社数万台のサーバー運用を行っています。

お電話でのお問い合わせ
03-6262-5160
電話受付時間:平日9:30〜18:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
サービス資料のご請求
資料請求フォーム
クラウドノウハウ集ダウンロード
ダウンロードフォーム